PR
Synopsys社のブース
Synopsys社のブース
[画像のクリックで拡大表示]

 米Synopsys,Inc.は,最大データ伝送速度が480Mビット/秒と高速の無線インタフェース「Wireless USB」に向けたIPコアの提供を開始した。米Intel Corp.が主催する開発者向け会議「Intel Developer Forum fall 2005(IDF)」において,展示ブースを設け,開発用ボードを使って動作を実演した。Synopsys社がWireless USB関連の実演をIDFで行なうのは今回が初めてという。同社はUSBインタフェースに関するIPコアを多数取り揃えており,その一環としてWireless USBのIPコアも手掛けるという。

 なおUSBの業界推進団体であるThe USB Implementers Forum(USB-IF)は,2005年9月末に東京で「Wireless USB Developers Conference」(ホームページ )を予定しており,そこでもこうしたIPコアの提供を予定するメーカーや,対応チップセットを開発するメーカーなどの実演が予定されているという。