PR
PSPへの転送機能がついたRDR-AX75
PSPへの転送機能がついたRDR-AX75
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは,2005年9月21日に開幕した「A&Vフェスタ2005」に,2005年9月12日に発表したハード・ディスク装置(HDD)内蔵のDVDレコーダ「RDR-AX75」を出展(Tech-On!の関連記事),「プレイステーション・ポータブル(PSP)」へのテレビ番組転送を実演してみせた。

 RDR-AX75は,映像符号化方式としてMPEG-2とH.264/MPEG-4 AVC(以降,H.264)の両方に対応し,出荷時設定では両フォーマットでHDDに記録する。このうちH.264で記録した番組については,USBケーブルで接続したPSP内の「メモリースティックPRO」「メモリースティック デュオ」に転送して外出先でも見られるようにする。符号化データ速度は,384kビット/秒と768kビット/秒の2種類がある。符号化データ速度が384kビット/秒の場合,2Gバイトのメモリースティックには約8時間30分のテレビ番組を記録できる。

 ソニーは「外出先でもテレビ番組を見たいという需要がどれくらいあるのか,反応を見たい」としている。RDR-AX75のH.264の符号化には,富士通製LSIを採用したという。