「『Cell』は次世代ゲーム機だけのマイクロプロセサじゃない。コンピュータはどうあるべきかを考え直すキッカケとなった」---。「Cellを創ったエンジニアたち」と題するパネル・ディスカッションが「Embedded Technology 2005」(2005年11月16日~18日)で催され,次世代マイクロプロセサ「Cell」の開発プロジェクトに携わったソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と東芝のエンジニアらがCellに懸けた思いやCellの将来を語った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い