PR

 日本精工は,天辻鋼球製作所(以下,天辻鋼球)の株式を公開買い付けにより取得する,と発表した。これによって天辻鋼球は,日本精工の連結子会社となる。

 天辻鋼球は,玉軸受に使う鋼球を製造しており,日本精工にとっては,鋼球の最大の供給元となっている。加えて両社は,国内外で五つの合弁による鋼球製造事業を展開している。今回の株式取得によって両社は,提携関係をさらに強化。天辻鋼球の鋼球製造技術と日本精工の基盤技術の相乗効果によって玉軸受の競争力を高め,アジア諸国からの参入に対抗するという。

 日本精工は今回,419億1100万円を投入し,2044万4529株を取得する。さらに,天辻鋼球を完全子会社するために,株式交換を計画中だ。現在の日本精工の株式保持率は,26.0%。そのほかには,光洋精工(10.19%)やTHK(6.60%)も株式を保有している。