PR

 米Arasan Chip Systems, Inc.(ホームページ)は,米Toshiba America Electronic Components, Inc. (TAEC)がArasanのSD/SDIOホスト・コントローラIPコアのライセンスを取得したと発表した。同コアは,MMCのVersion 3.31とSD Memory CardのVersion 1.01,そしてSDIO Card のVersion 1.20をサポートし,Standard SD Host Controller Specifications Version 1.00に準拠する。.

 TAECのBob Uvacek氏(director of Design Engineering for SoC Design)によれば,同コアを集積したチップは1回目の設計で動作したという。「ArasanのIPコアのカスタマイズやファームウェア/Linuxスタックも良かった」(Uvacek氏)。Arasanによれば,同IPコアは,米LSI Logic Corp.やカナダATI Technologies, Inc.,米Broadcom Corp.,米NVIDIA, Inc.,米Intel Corp.など20社のライセンシを持つという。