PR

 日産自動車は花粉除去、脱臭、アレルゲン抑制の3機能を持つエアコン用フィルターを、新型「ブルーバードシルフィ」にオプション設定すると発表した。新型シルフィは2005年12月21日に発売する予定で、2006年1月初旬にはシルフィ以外の車種でもオプション設定するという。

 フランスValeo社の子会社であるヴァレオサーマルシステムズと日産自動車が共同開発した。フィルターで花粉やホコリを集塵するほか、活性炭で排気ガス、タバコ臭を吸着、タンニン酸アレルゲン抑制剤でアレルギー原因物質の働きを抑制する機能を持つ。価格は4935円。

図1◎東京モーターショーに出展していた「ブルーバード シルフィ プレビュー」。