PR

 ホンダは2005年12月20日、福井威夫社長が年末社長会見を行い、2005年の販売見通しと今後の取り組みについて発表した。
 
 2005年の世界販売は2輪が前年比116%となる1250万台、4輪が105%となる335万台、汎用が106%となる560万台といずれも過去最高となる見通し。


図1◎会見する福井威夫社長

 4輪の今後の取り組みでは、北米に2006年春「フィット」を投入するほか、小型SUV「Acura RD-X」も同年に発売を予定する(関連記事1)。欧州では2006年初めから欧州専用の「シビック」5ドアを発売するほか、2月のジュネーブショーに「シビックType-R」のコンセプトモデルを出展する(関連記事2)。


図2◎北米での生産体制。

 アジア大洋州ではインドで2006年からシビックの生産を開始し、2010年までに10万台体制を目指す。ベトナムでも2006年夏までに4輪工場が稼働し、シビックを生産する。