PR
[画像のクリックで拡大表示]

 日本精工は,医療機器や食品用機械など,高度な衛生管理が必要な環境に向くリニアガイドを発売した。衛生上の安全性が高い潤滑ユニット「NSK K1」やグリースを採用することで,安全性を高めた。

 NSK K1は,FDA(米国食品医薬品局)の規格に対応する。同ユニットでは,純度の高い精製油とポリオレフィン樹脂を使用。潤滑油を約70重量%含有しており,しゅう動面の潤滑油が減少すると,内部から潤滑油を供給する。このため,長期間メンテナンスをせずに済むのが特徴だ(NSK K1を使用した製品)。機械を洗浄してグリースが洗い流されても,高い潤滑性を維持する。

 グリースは,USDA(米国農務省)が定める規格のH1に準拠。流出したり飛散したりしても,製品や周辺環境を汚染しない材料を使う。そのほか包装材にも,食品衛生法に基づいた安全性の高い材料を採用した。