PR

 ハード・ディスク装置(HDD)メーカー最大手の米Seagate Technology LLCは,米Maxtor Corp.を買収することで両社が合意に達したと発表した。買収価格は約19億米ドルである。

 両社の直近の四半期決算を見ると,Seagate社はノート・パソコン向けと録画機などのデジタル家電向けが好調で増収増益だった(Tech-On!関連記事)。これに対して,直前の四半期で5四半期ぶりに黒字化したばかりのMaxtor社は,再び赤字に転落していた(Tech-On!関連記事)

 Maxtor社は2001年4月に米Quantum Corp.のHDD部門と合併しており,今回の買収によって米国の大手HDDメーカーは米Seagate Technology LLCと米Hitachi Global Storage Technologies, Inc.(HGST社),米Western Digital Corp.の3社となる。

 業界最大手のSeagate社は,世界に先駆けてTMRヘッドを採用するなど,技術開発力に定評がある。製品も1インチ型から3.5インチ型まで幅広く揃えている。今回の買収でさらに規模を拡大し,技術開発力の強化や,量産効果によるコスト削減などを有利に進めることになるだろう。