PR

 米Maxim Integrated Products,Inc.の輸送車が2005年12月17日,フィリピンで強奪された。同社製部品を輸送する米Federal Express Corp.のトラック1台が乗っ取られたという。トラックはMaxim社の顧客のもとへ納品に向かう途中だった。被害額は56万5000米ドルほどに上る。

 Maxim社は同社の公式WWWサイト内にこの事件についての報告ページを設けて,強奪された部品のリストを掲載しており,同社が認定する販社以外からはこれらの部品を購入しないよう,呼びかけている。また,これらの部品の購入を勧められた際はMaxim社のセキュリティ部門まで連絡してほしいとして電話番号などを掲載した。部品を取り戻せるような有益な情報に対しては5万米ドルを支払うという。

 Maxim社は,顧客に対して代替部品の供給を急ぐとする一方で,Federal Express社やフィリピン政府に対しては,迅速な対応を求めるとしている。