PR

 ニッパツはこのほど,大同特殊鋼から特殊発條興業(本社兵庫県尼崎市)の株式を取得し,特殊発條興業を子会社とした。精密ばね事業の強化が目的。2006年1月31日に300万株(保有率100%)を取得する予定。取得額は64億円である。

 特殊発條興業の子会社化から得られるシナジー効果として,ニッパツは(1)精密ばねに関する技術力の強化(2)製品ラインアップの拡充(3)事業体制の効率化---を挙げた。ニッパツと大同特殊鋼は,2005年7月20日に締結した基本合意に基づき,株式の売買に関する協議を進めていた。