PR
[画像のクリックで拡大表示]

 アジレント・テクノロジーは,1Uサイズの薄型・省スペースを実現したテストシステム用のマルチ出力電源「Agilent N6700シリーズ マルチ出力モジュラ電源システム」の新ラインナップを発表した。発表になった製品は,高出力メインフレーム2機種と300ワットタイプの電源モジュール4種類。高出力メインフレームの2機種は,2004年1月に発表の「N6700シリーズ マルチ出力電源システム」のハイパワー版で,600ワットの「N6701A」と1200ワットの「N6702A」。また,メインフレームに装着する300ワットの電源モジュールは,20ボルト/15アンペア/300ワットの「N6773A」,35ボルト/8.5アンペア/300ワットの「N6774A」,60ボルト/5アンペア/300ワットの「N6775A」,100ボルト/3アンペア/300ワットの「N6776A」。

 今回の新ラインナップの投入により,「N6700シリーズ」は3種類のメインフレーム(400/600/1200ワット)と20種類(50/100/300ワット)の異なる電源モジュールが出揃うことになる。これにより,テストニーズに最適な1~4チャンネルの電源システムを柔軟に構築することが可能になる。

(日経ボード情報)