PR

 米国特許庁(The Department of Commerce's United States Patent and Trademark Office:USPTO)が公表した2005年の米国特許取得数ランキングでは,米IBM Corp.が前年に続き,首位を堅持した。IBM社の首位はこれで13年連続となる。

 2位には,2004年は3位だったキヤノンが浮上。前年2位だった松下電器産業は4位に順位を落とした。このほか,トップ10企業の中では,米Hewlett-Packerd Development Company, L.P.,韓国Samsung Electronics Co., Ltd.,富士通各社が1つずつ順位を上げ,それぞれ3位,5位,10位に入った。このところ順位を落とす一方だったソニーは,トップ10から外れている。