PR
ベンチャー・カンパニー・パビリオンの様子 日経マイクロデバイスが撮影。
ベンチャー・カンパニー・パビリオンの様子 日経マイクロデバイスが撮影。
[画像のクリックで拡大表示]

 1月26日と27日にパシフィコ横浜で催されたEDAの総合展示会「EDS(Electronic Design and Solution)Fair 2006」。その新規企画の一つが「ベンチャー・カンパニー・パビリオン」である。そこには,日本では普段は情報が手に入りにくい海外の新興ベンダー11社が出展した。

 これら企業の出展内容などを三つの記事に分けて紹介する。「その2」はRF設計と低電力化設計編である。なお11社のうち,すでにTech-On! EDA Onlineに紹介されている2社については,そちらを参照して欲しい(下表を参照)。RF設計分野2社と低電力化分野1社の出展内容は以下の通りである。

RFのモデリングに強み

 シンガポールAdvanced RFIC (S) Pte Ltd.(ホームページ)は,RFICの設計やEDA環境の構築,モデル・パラメータ抽出を請け負う企業である。どちらかというと,RFIC設計とRFデバイス(特にインダクタ)のモデル・パラメータ抽出に力を入れているという。

 インダクタ測定用TEGチップの製造以外の,TEGチップ設計,測定,パラメータ抽出,PDK作成まで手がける。顧客の要望により,上記のどの工程でも注文に応じる。すべて実行した場合は6カケ月程度かかる。50GHzまで抽出可能という。精度(誤差)は10%という。ただし,30GHz以上は誤差20%になるとする。

 測定したRF用デバイス,部品(特にオンチップ・インダクタ)の特性を高精度にモデル化でき,これを米Cadence Design Systems, Inc.の設計環境で使い勝手よく解析できるツールも提供している。RFIC設計は,デジタルに比べて特殊な分野なので,ここに特化して各社の設計を請け負い,設計技術の向上とノウハウの蓄積を図っていくことは,ベンチャー・ビジネスのモデルとしても有望かも知れない。

オンチップ・インダクタの解析に特化

 ギリシャHelic S.A.(ホームページ)は,米Cadence Design Systems, Inc.のRF設計環境にアドオンする,インダクタ部品設計用EDAツール「veloceRF」を提供している。このツールはオンチップ・インダクタを高精度に解析して,設計を最適化し仕損(手戻り)を低減することをねらう。

 従来の部品化(PDK化)したインダクタの解析では,複数配置したオンチップ・インダクタや,配線の寄生インダクタンス間の相互結合による影響が考慮できないため,部品間のスペースを大きくとることが必要になったり,試作後に特性不足が判明したりしていた。

 veloceRFは,複数配置したオンチップ・インダクタや,配線の寄生インダクタンス間の相互結合をモデル化できる(SPICE記述で出力可能)。全体レイアウト後に上記の特性検証を実行することにより,相互作用による特性劣化対策や余計な部品間スペースの削減ができ,特性保証とチップ面積削減(コスト低減)の両立が図れるという。使い勝手も良さそうで,RFIC設計手戻り対策に効果がありそうである。

クロック・ゲーティングを工夫

 米Azuro Inc.(ホームページ)は,クロック・ゲーティングによる電力解析と低消費電力化を行うツール「PowerCentric」を提供している。通常の設計フローでは,クロック・ゲーティング(CG)とクロックのバッファリングを個別に行っているために,最適性の観点で不十分である。PowerCentricでは、クロック・ツリーのバランスとゲーティングを同時考慮することで、電力とクロック・スキューの大域的な最適化ができるという。このツールでゲーティングされたネットリストは,形式検証やDFTに対する影響はないという。

 どのクロックをどの位置でゲーティングすると電力が削減できるかは,論理のアクティビティに依存する。したがって,低消費電力化ツールにおいては電力の見積もり精度が重要である。ベクトル・ベース解析(VCDまたはSAIF)はもちろん可能であるが,「SASim」によりテストベンチを与えなくても平均的な電力見積りができ,PowerCentricと密に連携しているという。


EDS Fair2006 ベンチャー・カンパニー・パビリオン出展企業一覧と記事へのリンク

DFM 米Aprio Technologies Inc. 記事
独MunEDA GmbH 記事
米Pyxis Technology Inc. 記事
RF シンガポールAdvanced RFIC (S) Pte Ltd. 記事
ギリシャHelic S.A. 記事
低電力化 米Azuro Inc. 記事
論理検証 米Axiom Design Automation社 記事
米SynapticCAD Inc. 記事
米Verific Design Automation,Inc. 記事
C言語入力の合成 米Impulse Accelerated Technologies,Inc. 記事
システム性能評価 米Mirabilis Design Inc. 記事