PR

東京都内で2月1日~3日まで開催中の「NET&COM2006」会場で,NTTソフトウェアは携帯電話機上で動く「iアプリ」や「BREWアプリ」を業務システムの端末として利用するという内容の展示を見せた。外回りの営業担当者を支援するシステムでの利用を想定する。パソコンを持ち歩かなくても,携帯電話機を持っていれば社内業務システムにアクセスでき,携帯型プリンタから必要な帳票類を印刷できるようにする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料