PR

 スター精密は,最大流量が20mL/分の小型ポンプ「SDMP320」を試作した。圧電素子を使ったダイヤフラム方式で,モータや回転軸が不要なため,消費電力が少ないという。小型燃料電池の燃料供給や各種分析機器の液体輸送といった用途に向く。今後,同社はこのポンプの量産化を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料