PR

 日産自動車の2005年10月~12月期の売上高は対前年同期比10.0%増の2兆3012億8400万円だった(発表資料)。営業利益は同5.2%増の2196億2100万円,純利益は同0.6%増の1349億8300万円である。

 自動車の販売台数は全世界で83万5219台だった。世界販売台数は前年同期とほぼ同等だったが,内訳をみると,日本での販売台数が落ち込み,欧州で販売台数を伸ばしている。ただし,売上高は全地域で前年同期を上回った。日本では「セレナ」や「ティーダ」,海外では「ティアナ」や「ティーダ」の販売が好調に推移している(Tech-On!関連記事)


地域別の売上比率(台数ベース)

 2005年度通期(2005年4月~2006年3月)の世界販売台数の予測に修正はなく,361万8000台を見込んでいる。過去最高の販売台数,過去最高の利益を叩き出した前年度をさらに上回る見通しだ。

■国内企業の最新の決算はこちらからご覧いただけます。