PR

 富士通は,3次元CADの機能を同社のデータセンター経由で提供する「CADオンデマンドサービス」を開始した。同社のシンクライアント型3次元CAD「SolidMXシンクライアント」の実行環境をデータセンター内に設置,ユーザーはVPNを介してデータセンターにアクセスして同CADを利用する。ユーザー企業は,サーバやワークステーションといった特別なリソースを保有する必要がなく,導入・維持費用の削減が期待できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料