PR

 日野自動車は、追突軽減ブレーキシステムを搭載した大型トラック「日野プロフィア」を、2006年2月20日に発売する。システムはトヨタ自動車と共同開発したもので、商用車に追突軽減ブレーキシステムを搭載するのは初めて。価格は1923万2850~1954万7850円(消費税込み)。

 ミリ波レーダで前方の車両や障害物を検知し、ヨーレートセンサや舵各センサなどで検知した対象物との距離や車両走行速度、進路などからコンピュータが追突する危険があると判断した場合、警報音や警告表示、警告ブレーキを作動する。それでもドライバーが追突回避操作をしなかった場合、強力なブレーキを作動して追突したときの被害を低減する。


図1◎日野プロフィア「プリクラッシュセーフティ」装備車


図2◎追突軽減ブレーキシステムの作動フロー