PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 携帯電話機業界は,かつてない激動期に突入した。これまで以上にサービス競争とコスト競争が激しくなるからである。そこで携帯電話機メーカーは差異化のため,機器の多機能化と低コスト化の両立を推し進める。これを実現できる決め手としてデバイス各社が提案し,携帯電話機メーカーが搭載し始めたのがMEMS(micro electro mechanical systems)センサーである。既存のECM(electret condenser microphone)を置き換えるSiマイク,新規に搭載が本格化する3軸加速度センサーが,携帯電話機の多機能化を支える。(NIKKEI MICRODEVICES2月号から