PR

 トヨタ自動車は2006年2月6日、自動車技術会が主催した安全関連のセミナーで、新しいアクティブ・リア・ステア・システム(ARS)を開発中であることを明らかにした。実用化時には、車両運動制御システム「VDIM」の一部として機能させることを想定している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料