PR

ISSCCの技術セッションが,米国時間の2006年2月6日から始まった。初日の午前中は基調講演だったが,午後から「Biomedical Systems」,「Oversampling ADCs」,「Gigabit Transceivers」,「Processors」,「UWB」,「Nonvolatile Memory」の6セッションが同時並行に進められている。今年も例年同様,休憩時間になると会場外の廊下が参加者で溢れかえっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料