PR

 半導体をはじめとする電子産業の市場環境が激変する中で,「即戦力」として育てられた日本の人材がどこまで通用するのか。「連載:日本再生への提言」の第3回は,この疑問に答える。著者である東京農工大学教授の覧具博義氏らがアンケート調査を実施した結果,今後は即戦力の養成よりも,自ら考える力を磨く基礎教育を強化すべきとの結論が浮かび上がった。さらに,若者の理工系離れを食い止めるために,技術者や科学者の社会的な位置付けを見直す必要があると訴える。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料