PR

 米Apple Computer, Inc.は,同社のコンテンツ配信サービス「iTunes Music Store(iTMS)」で,米国の大手放送局CBS Corp.傘下のケーブル放送局「SHOWTIME」が提供するビデオ・コンテンツの販売を開始した(発表資料)。SHOWTIMEのコンテンツの追加により,iTMSが一話当たり1.99米ドルでするテレビ番組は,50番組以上に増えた。なおCBS社は,米Google Inc.の動画配信サービス「Google Video」で,iTMS向けとは異なるテレビ番組を1.99米ドルで既に販売中である(Tech-On!関連記事その1)。

 Apple社の発表資料によると,ビデオの販売を始めた2005年10月から現在までに累計1200万本以上を販売したという。同社は2006年1月10日に累計販売数を800万本以上と発表しており,その後30日足らずで400万本を売り上げたことになる(Tech-On!関連記事その2)。ちなみに,iTMSは累計販売数10億曲に向けた販売促進キャンペーンを,日本時間の2月7日に始めている。