PR

 韓国LG Electronics Inc.と東芝は,光ディスク製品に関する特許についてクロスライセンス契約を結んだ(ニュース・リリース)。

 対象となる特許は,光ディスク媒体,光ディスク装置,光ディスク・プレーヤ/レコーダに関するもの。標準化団体で管理する特許を除き,両社が全世界で出願した特許をお互いに自由に使えるようにする。HD DVDBlu-ray Discといった次世代光ディスクに関する特許も含む。これにより,デジタル家電の開発期間を短縮する,開発コストを縮減するといった効果を見込む。

 今回のクロスライセンス契約は東芝とLG社のみが対象であり,光ディスク装置メーカーである東芝サムスン ストレージ・テクノロジーや,日立LGデータストレージは対象に含まれない。これらの装置メーカーが東芝やLG社の特許を使う際の条件は,今回の契約とは別に定めるもようだ。