PR

 「これはとんでもなく速い——」。「ISSCC 2006」でソニーが撮像素子の開発者を唸らせるCMOSセンサを発表した。ある撮像素子の開発者は「CMOSセンサの技術を引っ張るのは我々だ,というソニーの気迫を感じる。CMOSセンサはCCDと違って高速性を追求できることは分かっていたが,ここまで高速性の実現には正直,あと3年かかると思っていた」と語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料