PR
シャープが出展したVGA(480×640画素)の液晶パネル
シャープが出展したVGA(480×640画素)の液晶パネル
[画像のクリックで拡大表示]

 シャープは,2006年2月13日からスペインのバルセロナで始まった移動体通信関連の展示会「3GSM World Congress 2006」に,2.4インチ型で高精細の液晶パネルを搭載した携帯電話機を参考出展した。VGA(480×640画素)対応であり,現在の国内市場で一般に採用されているQVGA(240×320画素)の4倍の画素数がある。

 展示会場では,A-GPSで得たユーザーの位置情報を示した地図情報や,ビジネス文書をして見せた。同端末は日本のボーダフォン向けだが,発売時期や型番などの詳細については公開していない。