PR

 NTNは、従来と同等の寿命および剛性を維持しつつ、摩擦損失を半減した「超低トルク円すいころ軸受」を開発したと発表した。また、軸受外形を10%以上小型化している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料