PR

 NTTドコモが提供するFOMAサービスで2006年2月15日,通信障害が発生した。午前11時15分ころから東京都の一部地域で音声通話の発着信がしづらい状況という。一部地域とは,品川区,渋谷区,千代田区,目黒区,港区とその周辺。

 NTTドコモでは,「通信設備に故障があったものと思われる。現在,原因究明と復旧に向けた作業を進めている」(同社広報)としているが,復旧のメドは立っていない(記事執筆の14時現在)。なお,NTTドコモでは前日の2006年2月14日にも埼玉県の一部地域でmovaの通信障害が報告されている(NTTドコモの報告ページ)

—追記—
 この通信障害についてNTTドコモは14時28分ころ,復旧したと報告した(NTTドコモの報告ページ)。ドコモによれば,影響を受けたと想定されるユーザーは42万人程度。障害の原因は交換設備の故障で,詳細については調査中という。