PR

 日本アビオニクスは,最小分解能が0.06℃の赤外線サーモグラフィ「Advanced Thermo TVS-500」を2006年3月に発売する(図1)。高性能の赤外線センサを搭載することで,高い分解能を実現した。電子/電気機器の熱設計評価や溶接/接合の温度測定,金型や成形品の温度管理,プラント機器の保守などに向く。価格は330万円(税別)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料