PR

プラズマ・テレビの低電力化のためには,発光効率の向上が最も重要な課題である。効率向上へのアプローチとして,セル構造や封入ガスの最適化のほか,駆動方法の最適化がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料