PR

 アキレス(本社東京)は,カナダCanadian General-Tower社(CGT社)と中国での委託製造契約を締結した。アキレスはCGT社の委託を受け,中国に拠点を置く同社の合弁会社で自動車内装用の合成皮革を生産する。

 アキレスは,1994年に中国・昆山市に現地企業と合弁で工場を設立し,自動車の内装や家具,靴向けの合成皮革などを製造している。主な供給先は,中国国内で製造する日系自動車メーカーだ。一方のCGT社は,北米の主要な自動車メーカー向けに自動車内装用の表皮材などを製造している。取引先メーカーが中国に進出しているのに伴って,CGT社は現地調達を目指しているため,両社は委託製造契約を結んだ。

 この契約によってアキレスが製造する製品は,車両シートやドア,ハンドルといった内装材に採用されている。強さと軽さを備えており,手入れが簡単なのが特徴だ。