PR

ルネサス テクノロジは,マイコンの内部回路用電源の制御機能を備えた電圧検知IC「RNA50C27AUS」を開発した。入出力回路の電源電圧が+3.3V,内部回路用の電源電圧が+1.8Vのマイコンに向ける。マイコンの電源電圧を検知し,異常があればマイコンを初期化するリセット信号を出力し,システムの暴走を防ぐ。特徴は,内部回路用の電源の制御回路を内蔵すること。pMOSトランジスタを外付けするだけで,内部回路用の電源を投入,遮断できる。従来は外付けのpMOSトランジスタのほか,pMOSトランジスタのドライバIC,内部回路用の電源回路を制御するICなどが別途必要だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料