PR

 コンフィギュラブル・プロセサ・コアの米Tensilica, Inc.は,カスタマイズ作業を済ませた通常のプロセサ・コア「Diamond Standard Processor Coreファミリ」を発売した。同社はこれまでXtensaシリーズで命令セットを追加できるプロセサ・コアを提供し,英ARM Ltd.や米MIPS Technologies, Inc.などの通常のプロセサ・コアとは異なる市場を開拓してきた。今回のプロセサ・コアの発売で,「ARMやMIPSと市場で正面から当たるようになる」(Founder, President and Chief Executive OfficerのChris Rowen氏)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料