PR

 液浸ArF露光技術の導入によってマスク・メーカーはどうなるのか。このような議論が「Microlothography 2006」のパネル討論会「BACUS and Photolithography Technical Groups Panel Discussion」で行われた。パネル討論の題目は「193nm Immersion Lithography – Will the mask makers sink or swim?」である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料