PR
図1 Agere社が示す「RC7200」を含むSoCのブロック図
図1 Agere社が示す「RC7200」を含むSoCのブロック図
[画像のクリックで拡大表示]

 米Agere Systems, Inc.は,ハード・ディスク装置(HDD)用リード・チャネル回路「TrueStore RC7200」を開発した。90nmルールのCMOS技術や,複数の電力モードを採用したことで,他社従来品より消費電力を最大50%削減できると主張する。「ノート・パソコン用HDDに使う場合,読み込み動作が大半を占める際には,およそ1Wの削減ができると考えている」(Agere社)。

 インタフェース回路やHDDコントローラ,メモリを含むSoC(system on a chip)として提供する。2.5インチ型や3.5インチ型のHDDに向ける。動作周波数は100MHzから2GHzまで対応する。既にサンプル出荷を開始しており,サンプル価格は8米ドル~10米ドル。磁気記録方式は垂直と長手いずれにも対応できる。