PR

32型液晶テレビの消費電力を,2006年中に100Wに下げる。このような目標を,定量的画質評価の第一人者である日本画質研究所の中村順平氏が提案した。今後のFPDテレビ市場拡大のためには,価格,画質に加えて消費電力がカギを握るとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料