PR

 英CSR社は,次世代Bluetoothに利用する広帯域無線のUWB(ultra wideband)として,「WiMedia Alliance」の方式を採用すると発表した。WiMedia Allianceは,マルチバンドOFDM方式によるUWBの仕様を策定した業界団体。この方式は「Certified Wireless USB」と呼ぶUWB仕様に採用されている。

 これまでCSR社は,WiMediaのマルチバンドOFDM方式と,その対抗軸であるUWB Forumが推進する「DS-UWB」のどちらを次世代Bluetoothに用いるのか態度を明らかにしていなかった(Tech-On!の関連記事)。

 CSR社の現在のBluetoothチップの最新版は「BlueCore5」。同社は,次世代版のBlueCore6で,従来のBluetoothとUWBの2つの無線仕様を組み合わせたチップセットを開発するとしていた。