PR

米GE-Plastics社は,有機ELパネル向けのプラスチック基板を開発したと発表した。ガラス基板を利用する現行の有機ELパネルよりも低コストなパネルの実現を目的としており,ロール・ツー・ロール方式での製造を視野に入れたものという。2007年末~2008年初に実用化を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料