PR

伊仏合弁のSTMicroelectronics社は,小型の携帯機器に向けた2次電池充電用IC「L6924D」を発売した。充電電流の制御に外付けのマイコンを利用しないスタンドアロン型の品種である。1セルのLiイオン2次電池およびLiポリマ2次電池に向ける。1万個購入時の単価は0.90米ドル。パス・トランジスタ,逆流防止用のブロッキング・ダイオード,電流検出抵抗などの機能を集積しながら,外形寸法が3mm×3mm×0.9mmの16端子VFQFPNパッケージに収めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料