PR

 市光工業は、CADの「CATIA V5」を活用しながら、設計作業の効率化を図るシステム「設計ナビ」を構築、ランプ設計にかかっている時間を30%削減することを目指す。現在は1モデル当たりの設計時間に6000時間かかっているといい、これを1800時間減らすのが目標だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料