PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 サイバネットシステムとコクリエイト・ソフトウェア(本社東京)は,両社による今後の継続的なパートナーシップにより,日本国内の両社のユーザーのサポートを強化していくと発表した。これは,米ANSYS社の汎用FEMソフト「ANSYS」の最新版10.0(日本語版)において,解析環境「ANSYS Workbench」と独CoCreate Software社の3次元CAD「OneSpace Designer Modeling」の連携が実現したことを受けたもの。

 今回の連携機能の実現により,OneSpace Designer Modelingで作成した3次元ソリッドモデルは,ANSYS Workbenchに直接転送できるようになった。また,OneSpace Designer Modelingで加えた変更も,ANSYS Workbench側でモデルを更新するだけで,その変更点をモデルに反映させられるようになった。