PR

 クラステクノロジー(本社東京)は,現状の原価の状況をリアルタイムで確認できる原価管理パッケージの新バージョン「ECObjects/CostACC Ver.1.2」を2006年4月に発売する。同パッケージは,日立ソフトウェアエンジニアリングが開発したものをクラステクノロジーに提供し,パッケージとして発売するもの。新バージョンでは,現時点までの予想原価と見積もり原価を比較できる原価比較機能,製品シリーズごとの原価を集計する多年度原価機能,国別の原価を集計する多国籍原価機能などを追加している。価格は2500万円から。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料