PR

 経済産業省は,PSEマークを付けないで販売できる,いわゆる「ビンテージもの」といわれる電気楽器などについての詳細を発表した(関連記事)。同省のホームページの「特別承認に係る電気楽器等一覧」(こちら)に掲載されている約2000品目の電気楽器などに関して,事業者は簡単な手続きで特別承認の申請を受けることができる。

 この一覧表は大手楽器店からの情報を基に作成したもので,「今後,逐次更新する」という。ただし,事業者が一度承認を受けた場合には再度申請しなくても,更新後の「楽器等一覧」に掲載される電気楽器などすべてについて,PSEマークを張ることなく販売できるようにする。さらに,一覧表に掲載されていない電気楽器などについても,事業者から意見を聞きながら順次追加するとしている。