PR

 日本自動車工業会は、2006年2月の自動車生産実績を発表した。4輪車生産台数は98万8555台と、前年同月より2万9167台増えて3.0%のプラスとなり、4カ月連続で前年同月を上回った。

 車種別では、乗用車の生産は84万6099台で前年同月比4.9%の増加となり、4カ月連続のプラス。バスは7012台で同3.8%の増加となり13カ月連続のプラス、トラックは13万5444台で同7.2%の減少となり、2カ月連続のマイナスとなった。

 国内需要は、53万4787台で前年同月比1.0%増加。うち、乗用車が44万3502台で前年同月比0.7%増、バスが1529台で同8.3%増、トラックが8万9756台で同2.8%増加した。輸出実績は前年同月比113.2%となった。

自工会の2006年2月分4輪車生産実績速報(表)