PR

 米GM社は、保有しているいすゞ自動車の株式売却を検討していると発表した。GM社はいすゞ株を約9000万株保有しているが、売却数などの詳細は明らかにしていない。経営不振が続くGM社は、経営再建のためのリストラを実施しており、売却益はリストラ資金にあてると見られる。

 いすゞ自動車は、GM社から売却の提案を受け、両社で検討を進めることに同意したと発表した。両社は1971年に提携し、35年に渡って協力関係を築いてきた。株式売却は、事業価値を損なわないことを前提としており、売却後も90カ国以上で展開している提携事業を継続し、重要な戦略的提携に影響を及ぼさないようにするという。