PR

 米Apple Computer,Inc.は,音量が大きくなりすぎないように「iPod」の最大音量を設定できるソフトウエア・アップデートを発表した(発表資料)。対象となるのは,動画対応のiPodと「iPod nano」。例えば,保護者が子供の使用するiPodの音量に上限を設定し,暗証番号によってその設定を保護できる。米国では,iPodの利用により聴力障害を引き起こす可能性があるとして,同社を相手取った訴訟が起きている。

 今回追加される音量の制限機能は,iPodのヘッドホン用のジャックに接続されたヘッドホンやFMラジオを受信できるiPod向けコントローラ「iPod Radio Remote」でも利用できる。ただし,音量の大きさは利用するヘッドホンなどにより変わる場合があるという。また,「iPod Universal Dock」を経由して接続するアクセサリ類では,iPod Radio Remote を除いて今回の機能が使えないとする。