PR
42インチ型で24万9800円の液晶テレビTJ42WRJ-B」
42インチ型で24万9800円の液晶テレビTJ42WRJ-B」
[画像のクリックで拡大表示]
1万9800円の地上デジタル放送チューナー「DT100-HDMI」
1万9800円の地上デジタル放送チューナー「DT100-HDMI」
[画像のクリックで拡大表示]
光学3倍ズーム,510画素で1万3800円のデジタル・カメラ「DCM-5M」
光学3倍ズーム,510画素で1万3800円のデジタル・カメラ「DCM-5M」
[画像のクリックで拡大表示]

 ユニデンは2006年5月にデジタル家電分野で五つの新製品を追加する。まず,昨年10月から販売を始めた液晶テレビのラインナップに42インチ型,37インチ型の製品を追加する。また,1万9800円と低価格の外付け地上デジタル放送チューナーや,光学3倍ズームのレンズと510万画素のCCDを搭載する1万3980円のデジタル・カメラを新たに発売する。さらに,42インチ型PDPテレビ(チューナー非内蔵品)とハイビジョン対応のHDDレコーダーのセット商品をパイオニアから供給を受けて販売する。いずれも4月中旬から予約を受け付け,5月1日から順次発売する。

 液晶テレビの新製品である42インチ型の「TJ42WRJ-B/W」や37インチ型の「TJ37WRJ-B/W」は,同社従来の製品コンセプトを踏襲し,地上デジタル放送対応のチューナーを内蔵しない。その代わり,従来1系統であったHDMI(high-definition multimedia interface)端子を2系統に増やし,将来の拡張に備える。画素数が1366×768の液晶パネルを搭載する。価格は42インチ型が24万9000円,37インチ型が19万9800円。

 新たに追加した地上デジタル放送チューナー「DT100-HDMI」は,地上デジタル放送の受信だけに機能を絞ることで低価格化した。従来の外付けチューナーの多くはBS/CSデジタル放送にも対応する製品がほとんどで,価格も3万円を超えるケースが多かった。

 デジタル・カメラ「DCM-5M」は充電池ではなく,単3型アルカリ電池2本を電源に使う仕様。約300枚の撮影ができる。ISO800の高感度モードを備え,手ぶれ,被写体ぶれを軽減できるとする。光学手ぶれ補正機能は搭載していない。