PR
「TSQシリーズ」。ノート・パソコンやデスクトップ・パソコン,液晶テレビなどを用途として想定する。
「TSQシリーズ」。ノート・パソコンやデスクトップ・パソコン,液晶テレビなどを用途として想定する。
[画像のクリックで拡大表示]

 アルプス電気は,地上デジタル放送を受信する,外形寸法が20mm×55mm×6mmと小さいチューナ・モジュール「TSQシリーズ」を開発した(ニュース・リリース)。復調ICを内蔵する。別のチューナ・モジュールに分波するためのRFスプリッタを筐体に内蔵することも可能。2006年6月上旬にサンプル出荷を開始する。サンプル価格は1万500円。

 放熱性のある,高精度セラミック基板を採用し,高密度実装することで小型化した。地上デジタル放送向けのチューナは発熱量が多く,小型化のためには放熱性を高める必要があった。セラミック基板に抵抗を印刷することで部品点数を減らしたことも,小型化に貢献している。抵抗をセラミック基板に印刷する技術は,同社のアナログ放送に向けたチューナ・モジュールでも利用していたという。コンデンサなど他の受動部品はチップ実装している。