PR

 2005年7月にハリウッドの大手映画制作・配給会社によるデジタル・シネマの要求仕様案が公開された。ハリウッド封切り映画のデジタル配給と上映については,映画の興行収入が落ち込む中で,映画作品の利益の60%がDVDやビデオに依存しているという現状がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料